天然石印鑑 インド翡翠印鑑 18.0mm丸

インド翡翠は、古くから中国で財産をふやし、幸運を招く印材として珍重されてきました。
特にステイタスシンボルとして、貴族や富豪たちの間で競って用いられていました。
粘りのある石質にくわえ、見た目の美しさは印材の王者の名に恥じません。

天然石印鑑 パワーストーン ローズクオーツ、インド翡翠

天然石印鑑 インド翡翠

商品価格: 30,240円(税込み)
商品番号 : インドヒスイ・18
セット内容 : 18.0mm丸、長さ60mm丈、トカゲ皮ケース

◎ 開運書体のみ、鑑定書をお付けいたします。

※ 旧字をご希望の方、名のみの彫刻をご希望の方は、 リクエスト欄に説明書きを記入してください。

例)はしごだか

 

彫刻書体
スタイル
彫刻者名

生年月日 (例:1970年6月10日)

リクエスト




◎ イメージ画像 (クリックすると拡大します)

石の持つ意味

森林を思わせる癒しの石
ストレス解消、健康維持、自律神経調整


  翡翠の歴史では日本が最も古く、縄文時代から勾玉として使用されてきました。
翡翠は、『忍耐、調和、飛躍』を表す鉱物とされ、持つ人に大いなる叡智を授け、
素晴らしい人徳を与えてくれるといわれています。
『豊穣、生命、再生』をもたらすものと信じられ、また神聖な石であると同時に、
「幸運の石」として大切にされて きたといわれています。

 

インド翡翠 拡大画像

インド翡翠 アップ インド翡翠 アップ2

インド翡翠 イメージ画像

 

 

merchant.gif

kakunin.gif